ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • GooglePlus
  • シェアする
仮想通貨取引の基礎知識

仮想通貨の記事を見られる「新聞系メディア」

これだけは見ておきたい情報源 2018年4月15日 投稿

新聞系メディアもチェックしよう

刻々と変化する仮想通貨の業界において、いかに有益かつ、信頼性のある情報を得ていくのかは、非常に重要な問題です。とはいえ、インターネットのサイトでは、それこそ個人単位で無数ともいえるような情報発信がされており、中にはその真偽を確認することが難しい情報が含まれているケースがあることも確かです。こうした情報過多、かつ信頼性のある情報を得ることが難しい現状では、既存の大手メディアからの情報は、その信頼性の高さにおいて、貴重な情報源ということができるでしょう。

また、新聞という性質上、その情報が、個人ではアプローチすることの難しいところから得られていることが多いだけでなく、メディアごとの特性を踏まえた視点から語られることは、様々な情報が氾濫するインターネット上では中々に得難いポイントといえます。常に利益獲得を主たる目標においた視点の情報発信に偏りがちなネット系メディアに対し、社会的な影響を考慮した視点で語られる意見に触れることで、より多角的に仮想通貨を見ることができるようになるためです。

ただ、新聞ごとの特徴によって、かなり詳細なところまで切り込んで書かれることもある一方で、技術そのものに否定的であったり、全く知識のない方に向けての啓蒙を中心にした記事を作成しているところもある、という具合に、各社によって、その語り口は異なっています。そこで、本記事では全国紙を発行している国内の既存大手新聞社5社において、仮想通貨の情報発信の現状を見比べていきたいと思います。

読売新聞 約1,000万部

読売新聞中「仮想通貨」のトピック

現状では、あまり積極的に仮想通貨の情報を発信していこう、という意図はないように見受けられます。しかし、最新のニュースを取り扱う、というよりは、イラストを交えながら「仮想通貨ってなに?」といった独自の切り口で仮想通貨を扱う記事があり、普段接することのない人が今後興味を持つきっかけづくりなどをしているところは国内最大手らしい、独自の特徴ということがでいるでしょう。

朝日新聞の特徴 800万部

朝日新聞中「仮想通貨」のトピック

全カテゴリーを幅広く扱う朝日新聞ならではのスケール感から、仮想通貨に特化したニュースだけでなく、周辺の企業や関連したニュースも含めて、昨今は1日に関連情報が数本更新されていることもあります。主に国内の社会的な動きを紹介するものが多く、法律、社会情勢の側面からみた仮想通貨や、市場や業界の動向を知るには適しているといえそうです。

毎日新聞の特徴 400万部

毎日新聞中「仮想通貨」のトピック

毎日新聞中「ビットコイン」のトピック

毎日新聞は仮想通貨の記事については記載されますが、内容については他の新聞などと比較すると、比較的まだ取り扱われる機会は少ないといえます。社会的、経済的な面から捉える、というよりは、事件やニュースを紹介するという側面が大きく、仮想通貨業界が一般の視点からどのようにみられているか、という基準を見るには適しているといえるでしょう。

日経新聞の特徴 305万部

日経新聞中「仮想通貨」のトピック

1日1記事程度と、話題として取り扱われる頻度は多くはないものの、単純にトレンドの一つとしてではなく、経済面に特化した新聞らしく、経済的にどのような影響が出るのか、という視点で記事が構成されているのが特徴です。経済紙らしく、それら記事は、報道的な側面だけでなく、今後与える影響など、将来的な見通しの面にも触れているのが特徴です。経済を主な話題とするメディアとしては、仮想通貨を「金融」の分野に位置付けて語ることのできる強みもあり、媒体としては相性が良いといえそうです。

産経新聞 192万部

産経新聞検索窓「仮想通貨」検索結果

他社のアンケート調査を基にした記事や、【仮想通貨丸わかり】と題して継続的な記事提供を行うなど、メディアとの繋がりを生かした多彩な視点で他紙とは若干異なる切り口から情報の発信を行っています。記事そのものは、テレビなど既存メディアとの繋がりも深いこともあってか、新しい技術に対して肯定ばかりではなく、否定や懐疑的な視点を持ち合わせた記事が見受けられる点が特徴といえそうです。

まとめ

昨今、新聞は低迷が囁かれ、時に、その影響力について疑問視する声も聞かれますが、以前としてテレビと並び、大きな存在感を持つメディアであることは間違いありません。しかも、インターネット上では投機的な視点からの個人的な見解が真偽不明なまま「情報」として扱われてしまうケースが後をたたない中、新聞では、各紙の傾向はあるものの、社会的な意義を中心とした、公正な立場からの情報が得られます。新聞系メディアにおける仮想通貨関連の記事は、公式な情報が少ない仮想通貨業界にとって、信頼性を重要視する貴重なメディアであるということができます。

関連記事はこちらから

世界で著名な仮想通貨投資家を知ろう

ホワイトペーパーの見方

仮想通貨取引をする上で注目したい個人ブログ

仮想通貨情報を得るための注目のTwitterアカウント

  • 2017年最新版 仮想通貨取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!