ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.11.14)

ニュース 2019年11月14日 投稿

広範囲の仮想通貨決済実現へ 欧州大手決済企業とBitcoin Suisseが提携

仮想通貨サービス企業Bitcoin Suisseと欧州大手決済企業Worldlineが、スイスで仮想通貨決済サービスを提供するため、パートナーシップを締結した。

本サービスでは、Worldlineが2018年に買収したSIX Payment Services社の決済インフラを利用する。スイスでは800超の企業が仮想通貨サービスを開発したり、実際に仮想通貨企業やブロックチェーン企業にサービスを提供している。

Worldlineのサービスは8万5000店舗以上の小売店が利用している。Worldlineは今回の事業がスイスで成功したら、仮想通貨決済を欧州全体に拡大していくと説明している。

出典:Coin Post

仮想通貨取引所Bitstampがアジア進出でシェア拡大計画|アジア市場は激化へ進む

仮想通貨取引所Bitstampが、アジア太平洋地域への進出を発表した。

この進出に伴い、アジアの金融業界に精通しているAndrew Leelarthaepin氏の獲得にも成功しているようだ。

Leelarthaepin氏は、以前JPMorgan CashとSaxo Bankで重要役職を務めていた人物で、かなりのエリートマンだ。

Bitstampは現在、ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の5通貨に対応している。

Bitstampは、アジア太平洋地域において欧州と同様の地位を築くことに成功することは出来るのだろうか。

いずれにせよ、日本の仮想通貨取引所業界が活性化されることは間違いないだろう。

出典:Coin Otaku

関連記事はこちらから

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨ニュース」(2018.9.5)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.11.4)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.8)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.12.31)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!