ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.11.11)

ニュース 2019年11月11日 投稿

リップル社、東京大学で本日セミナー公演『ブロックチェーン技術が変える国際金融』

リップル社が本日11日、東京大学でセミナーを実施した。CARFセミナーの演題は、Rippleのブロックチェーン技術と国際送金革命で、リップル社David Schwartz CTOと、Emi Yoshikawa氏が登壇する。

東京大学は、京都大学とともに7月29日、米リップル社が展開する大学ブロックチェーン研究イニシアチブ(University Blockchain Research Initiative:UBRI)に参加。両学と連携した共同研究、学術活動なども行なっている。

ブロックチェーン研究を行う学生への奨学金支援なども行うと発表しており、日本のトップ国立大学でブロックチェーン研究が進むきっかけにもなると、話題を集めた。

出典:Coin Post

イーサリアム2.0、2020年初頭のリリースに向け監査・検証の段階へ

Ethereum財団は11月8日、Ethereum 2.0のアップデート情報を週次で報告する短信の第3回を公開した。2020年初頭を予定しているEthereum 2.0 フェーズ0のリリースに向け、アルゴリズムの監査や脆弱性の検証が需要を増してきている。

Ethereumは現行のバージョンを1.xとし、大型バージョンアップとなるEthereum 2.0を2020年初頭から順次リリースする予定だ。Ethereum 2.0 フェーズ0の仕様はすでに大枠で確定しており、現在は各クライアント(ノード運用ソフトウェア)の実装、クライアント間の相互運用性の確立、アルゴリズムの監査・検証などが同時並行で進行中だ。

出典:仮想通貨Watch

関連記事はこちらから

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨(暗号資産)ニュース」(2019.9.10)

Gincoが描く、自社とブロックチェーン・仮想通貨(暗号資産)の将来像

編集部による仮想通貨トピックス(2019.8.13)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.8)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!