ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.30)

ニュース 2019年10月30日 投稿

仮想通貨トロン、サムスンと提携|電子署名にブロックチェーン利用

仮想通貨トロン(TRX)が韓国大手電子メーカー、サムスンと提携すると、トロン運営がブログ内で発表した。

トロンの技術は、ブロックチェーンを用いた電子署名(Keystore)に利用される。

トロンは世界10位の時価総額を持つ仮想通貨で、大手企業との提携を先週からアナウンスしていた。

また、公式ブログによれば、この技術の利用されたデバイスからトロンのブロックチェーンに直接アクセスできるようになるほか、トロンの分散型アプリ(DApps)も利用可能になる予定だ。

提携の詳細は本日米サンディエゴで行われる、「サムスンデジタルカンファレンス19」内で発表される。
ブロックチェーンが我々の生活とより近いところで利用されることになりそうだ。

出典:Coin Otaku

大手eToro 仮想通貨トレーダーの全取引を自動コピーする機能開始

大手オンライン投資仲介のeToroは、米国の仮想通貨トレーダー向けに「CopyTrader(コピートレーダー)」と呼ばれるサービスの提供を開始した。

このサービスを利用すると、eToroの米国ユーザーはプラットフォーム上にいるトップの仮想通貨トレーダーの全取引を自動的にコピーすることができるという。

eToroは140以上の国において1100万人以上の登録ユーザーに取引サービスを提供しており、1年あたり1兆ドル以上の出来高を誇る。

CopyTraderの機能は、仮想通貨以外の市場ではeToroのユーザーが既に利用している機能でもある。Hirsch氏は、ヨーロッパが同社の最大の市場であるものの、「米国を含め、世界中で取引実績を急速に増やしている」と明かした。

出典:Coin Post

関連記事はこちらから

編集部による仮想通貨トピックス(2019.8.13)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨ニュース」(2018.12.3)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.11.26)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.19)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!