ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.28)

ニュース 2019年10月28日 投稿

中国で「暗号法」成立。「暗号技術」の実用化全面支援

中国の全国人民代表大会常務委員会は10月26日午後、暗号の応用や管理のルールを定め、暗号ビジネスの発展やインターネットセキュリティを保障することを目的とした「暗号法」を可決した。2020年1月1日に施行される。

暗号法は全44条からなり、暗号の定義や政府が管理する暗号の種類、違法行為への罰則などを定めている。9条では「政府は暗号科学技術の研究と実用化を支援し、暗号分野の知的財産権を保護することで、暗号科学技術の進歩とイノベーションを促進する」と定めたほか、暗号分野の人材育成やチーム構築を強化するため、突出した貢献を見せた組織や人物を表彰したりボーナスを支給する制度も整備すると明記している。

公共サービスにブロックチェーンを導入し、効率化を高めようとする地方政府も増えている。

出典:仮想通貨Watch

アラブ首長国連邦、仮想通貨法で明日にも進展 証券該当トークンの区別化も

アラブ首長国連邦(UAE)の証券・商品委員会が公開した、同国初の暗号資産法案に関して、投資家を含む幅広い利害関係者から募集したパブリックコメントを明日29日に締め切る。

現在、条文の説明後に記載されたオンラインフォームでパブリックコメントの募集を行なっており、明日にも期限を迎え締め切る予定だ。

一方、カストディサービスについては、採用する技術および機器に関する条件はなく、サービス提供者が責任を持って提供する必要があるとしており、「別のアカウントまたはウォレットを顧客一人一人に作り、保有する暗号資産の取引と詳細を保全する」、顧客が保有する暗号資産は、常にカストディサービス事業者のアカウントとは別にする」との条件が加えられている。

出典:Coin Post

関連記事はこちらから

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.6.26)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.12.16)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨(暗号資産)ニュース」(2018.05.18)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.7.23)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!