ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.24)

ニュース 2019年10月24日 投稿

仮想通貨交換所Zaif、取引所間の即時決済行う「SETTLENET」に参加

仮想通貨交換所「Zaif」を運営するフィスコ仮想通貨取引所(フィスコ社)は10月24日、Crypto Garage社がブロックチェーン金融事業者向けに開発するプロダクト「SETTLENET(セトルネット)」を活用する実証実験への参加を表明した。

取引チャットツールとAPIにより、異なる資産をオンチェーンでリアルタイムかつ安全に交換することができるという。内閣が主導する規制のサンドボックス制度の下で行われる同実験には、Zaifのほか、DMM Bitcoin、Coincheck、TAOTAOが協力する。

アトミックスワップ技術を利用することで、JPY-TokenとトークンLiquid Bitcoin(L-BTC)をリアルタイムで同時決済するなど、迅速かつ安全な取引を可能にする仕組みを構築し、検証を行っていく。

出典:仮想通貨Watch

バミューダがスイスとマルタに次いで第3の仮想通貨テクノロジー都市目指す

バミューダのデビッド・バート(David Burt)首相はこのほど、バミューダ・テクノロジー・サミット(Barmuda Tech Summit)であいさつして、バミューダトライアングル(バミューダ三角地帯)として有名なこの海域は、政府への料金、サービス、税金の支払いに「米ドルと1対1交換可能なデジタル通貨(ステーブルコイン)を受け入れる」ことになると宣言しまました。

この会議には米国などから約300人の経済人らが出席しましたが、ブロックチェーン技術に基づく金融サービス企業サークル(Circle)のジェレミー・アレア(Jeremy Allaire)最高経営責任者(CEO)は、最近バミューダに企業進出を決定した1人です。

バミューダで開かれたテクノロジー・サミットでは、人工知能、リモートワーキング、ホスピタリティ産業の進歩なども議論になりました。

出典:Coin Choice

関連記事はこちらから

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.12)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨(暗号資産)ニュース」(2019.7.2)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.7.21)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.8.5)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!