ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.20)

ニュース 2019年10月20日 投稿

仮想通貨ビットコイン取引が簡単安全に|HTC社が新型ブロックチェーンスマホを発売

台湾のスマートフォンメーカーHTC社は、昨年発売したブロックチェーンスマホ「Exodus 1」 から、さらに小型かつ安価で、ユーザーの使いやすさに特化したバージョンとなる「Exodus1s」をリリースすると発表した。

新型「Exodus1s」は、旧型と同様、Zionウォレットが搭載されている。

そのため、ビットコインだけでなくイーサリアムやライトコイン、ビットコインキャッシュなど幅広い仮想通貨を手軽に取り扱うことができ、社会的に仮想通貨をより身近な存在にするための一助となることが期待される。

さらに、同スマホによって、ビットコイン取引におけるプライバシー管理もより強化できる。

HTC社によると、「Exodus1s」は今後ヨーロッパ、台湾、サウジアラビア、アラブ首長国連合など29か国で販売される。

出典:Coin Otaku

BTCライトニングで「三分以内」決済可能なウォレットがローンチへ

ビットコインのライトニングネットワーク関連スタートアップ「ACINQ」が、スケーラビリティと高速な決済ネットワークを構築するため、秘密鍵をユーザー側が有する「ノン・カストディアル」ウォレットを発表した。

ACINQが新たに発表した内容によれば、第二世代となるライトニングウォレット「Phoenix」は三分以内に決済処理を済ませることができるという。

シンプルなオンボーディング処理で、シンプルなバックアップ、保存機能を備えノンカストディアルであるため、このPhoenixこそが、将来のBTCライトニングのユーザーエクスペリエンスであるとACINQは強調した。

同スタートアップはベンチャーファンディングにおいて、計で1千万ドルを調達している。

出典:Coin Post

関連記事はこちらから

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.6)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.17)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.8.19)

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.4.5)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!