ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.14)

ニュース 2019年10月14日 投稿

仮想通貨ライトコインが8周年 LTCネットワークで累計54兆円相当のトランザクション

主要通貨ではビットコイン(BTC)の次に歴史が古いコインと言われている仮想通貨ライトコインが8周年の日を14日に迎えた。

LTCのアニバーサリーを祝った創業者のチャーリー・リー氏は、ライトコインネットワークは8年間、一度もダウンすることなく稼働し続けたと賞賛。これまでの期間で5000億ドル(54兆円相当)ものトランザクションが生じたと報告した。

依然時価総額も高く、今年迎えた半減期に向けて大きく価格を戻した仮想通貨でもある。

主要通貨としては初めて導入に踏み切ったSegWitでは、アドレス使用率が75%に達するなど、スケーラビリティ面で業界で先導している。

出典:Coin Post

ビットコイン(BTC)で、タバコが購入可能に =仏仮想通貨ウォレット企業

フランスの仮想通貨スタートアップKeplerkはフランスの5200以上のタバコショップで仮想通貨の購入、及びBTCによる支払いが出来るようになったとアナウンスしました。電話のバンドルチャージの様に、50、100、250ユーロの額面のBTCカードをタバコ屋で購入し、Keplerkウォレットでチャージする方式の様だ。アナウンスによれば、BTCによる支払いはKeplerkの支払い端末を提供しているお店で利用できるとのこと。

フランスの主要新聞の一つであるLe Figaroによると、来年にはフランスの25,000以上の店舗でビットコインの支払いを受け付ける様になるという報道がされた。

Keplerkも来年の2月までにビットコインでの支払いが出来る店舗を6,500まで増やすことを計画しているようで、今後フランス国内でビットコインでの支払い可能店舗数はかなり増加する見込みである。

出典:NEXT MONEY 

関連記事はこちらから

実需取引拡大のためのSwap市場の創設を目指す

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.23)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.28)

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.8.2)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!