ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.13)

ニュース 2019年10月13日 投稿

コインベース・カストディ、DeFi「メーカーダオ」の仮想通貨MLRの投票システムをサポート

仮想通貨取引所コインベースが展開する機関投資家向けデジタル資産保管サービス「コインベース・カストディ」が10月12日、分散型金融(DeFi)プロジェクト「メーカーダオ(MakerDAO)」のユーティリティトークン「MKR(メーカー)」の投票システムをサポートしたと発表した。

今回のコインベースのサポートにより、資金を移動させるリスクを回避できるようになる。

コインベース・カストディは、11月15日に開催されるメーカーダオ次期版「複数担保型Dai(Multi-Collateral Dai:MCD)」に関する投票に先立ち、サービスを開始できたことに興奮していると述べている。

メーカーダオのユーザーは、独自スマートコントラクト「CDP(担保付債務ポジション)」を利用し、ETHを担保資産にローンを組成してDAIを発行する形態を採用しており、その手数料としてMKRが必要になる。

出典:コインテレグラフジャパン

イーサリアム・ブロックチェーン上のドメイン「.crypto」、登録受け付け開始「仮想通貨送金などにメリット」

著名投資家ティム・ドレイパー氏が支援するアンストッパブル・ドメインズ(Unstoppable Domains)が10月11日、仮想通貨イーサリアム(ETH)ブロックチェーン上のドメイン「.crypto」の登録受け付け開始を発表した。

プレスリリースによると、アンストッパブル・ドメインズの顧客は、任意の暗号通貨アドレスを自分のcryptoドメインに接続できるという(20種類以上の仮想通貨に対応)

また、以前zilドメインを販売した際には10万以上の購入があり、暗号通貨コミュニティが強い関心を示していると明かし、長々とした数値の羅列となっている仮想通貨アドレスを利用せずに済ませることで暗号通貨決済を簡素化し、普及につなげたいと考えているそうだ。

出典:コインテレグラフジャパン

関連記事はこちらから

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨(暗号資産)ニュース」(2019.10.30)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.14)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.8.1)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.11.1)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!