ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.9)

ニュース 2019年10月9日 投稿

Lユニセフ、仮想通貨ファンド設立 ETH・BTCでプロジェクト支援=Devcon 5

UNICEFが仮想通貨ファンドを立ち上げたことが発表された。今日Devcon 5で行われた宮口礼子氏の登壇により明らかとなった。プレスリリースも公表されている。

イーサリアムとビットコインでの寄付が可能となり、それら仮想通貨は換金されることなく、ファンドが支援するプロジェクトへ直接配当されることになるという。

資金の流れは、イーサリアム財団へと寄付金が一度渡り(仮想通貨関連の整理)、同ファンドへと引き渡しされる。

宮口氏はこの発表に続けて、「UNICEFと協力し、最低限のニーズや権利、リソースへのアクセスを向上させるため、仮想通貨ファンドと歩んでいく」と発言し、今後も積極的に支援を行っていく姿勢を見せた。

出典:Coin Post

仮想通貨の直接取引を安全化する技術をイスラエル企業が開発|市場の活性化につながるか

イスラエルのスタートアップ企業KeyTango社が、売買を行う当事者同士が取引所などを介さず直接取引するOTC取引において、相手方が破綻するなどして契約が履行されないリスク(カウンターパーティリスク)を低減する技術を開発したと仮想通貨メディアThe Blockが報じた。

新しい技術では3つのキーによって守られたデジタルウォレットに担保を預ける。

2017年のバブルを先導したとされる中国では現在、仮想通貨取引が禁止されているが、監視の目が届きづらいOTC取引が秘密裏に行われていると言われている。

この技術が普及すればOTC取引がより盛んになり、仮想通貨市場の活性化につながると見られる。

出典:Coin Otaku

関連記事はこちらから

「Future of Money~マネーの未来を探る~」イベントレポート(前編)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨(暗号資産)ニュース」(2019.4.15)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨(暗号資産)ニュース」(2019.7.2)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.23)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!