ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.6)

ニュース 2019年10月6日 投稿

CTOのスマホがハッキング、数億円の仮想通貨が流出

アルゴランド(Algorand)・ブロックチェーンに注力している投資会社アルゴ・キャピタル(Algo Capital)は、最高技術責任者(CTO)のスマートフォンがハッキングされた後、数百万ドル(数億円)相当のテザー(USDT)とアルゴ(ALGO)トークンを失った。

ネットワーク自体は無傷のまま。アルゴランドのチームは投資会社が被害を受けたことを認識していると情報筋は語った。

関係者に送られたメールによると、パブロ・ヤボ氏はCTOを辞任した。同社はさらなるセキュリティ対策を講じている。コールド・ウォレットに保管されていた同社の大部分の資金は無事だった。

同社は損失の全責任を負い、20カ月以内に全額を補償する。

出典:coin desk JAPAN

ビルゲイツがリップル社とのパートナーシップを拡大|貧困地域への送金に注力

ビル&メリンダ・ゲイツ財団がリップル社とのパートナーシップを拡大した。

この財団はマイクロソフトの共同創立者であるビルゲイツらが立ち上げており、世界中のうつ病の人に向けた慈善活動を行っている。

ビルゲイツ財団の目標として、貧しい地域での送金を促進するためにパートナーシップを拡大し、寄付を必要とする人により早く・より効果的に送金できることを掲げている。

この目標実現するために、Mojaloopというブロックチェーン技術を使用したプラットフォームにを導入し、低コストでの取引を可能にし、最貧国にとって使い勝手がよい技術の作成を試みている。

ビルゲイツにも注目されているリップル社は、今後も活躍の場を広げていくこととなるだろう。

出典:Coin Otaku

関連記事はこちらから

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.14)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.6.6)

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.4.10)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.8.14)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!