ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.26)

ニュース 2019年9月26日 投稿

仮想通貨テザーが時価総額4位に|信用が破綻すれば市場への影響はより大きく

米テザー社が発行している米ドルのステーブルコイン、テザー(USDT)が時価総額4位になったと仮想通貨メディアBeInCryptoが報じた。

執筆時現在の時価総額は4450億円超となっており、ビットコインキャッシュ(BCH)を上回った。

テザーは米ドルと1対1で交換できる(1USDT=1ドル)ことが最大の特徴。

しかし、テザーをめぐっては発行元のテザー社が価値の裏付けとなる米ドルを十分に保有していないのではないかとして裁判になっている。

資金繰りの問題が浮上すれば、ビットコインや他の仮想通貨の暴落を引き起こすと見られることから、テザー社の問題は継続してチェックしていきたい。

出典:coin otaku

LINEの国内向け仮想通貨取引サービス「BITMAX」、iOS版提供開始

LINEのグループ会社LVCが提供する仮想通貨取引サービス「BITMAX」が本日9月26日(木)より、iOS向けに提供を開始しました。

BITMAXはLINE傘下のLVCが提供する、国内向けの仮想通貨取引サービスです。ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の5通貨を取り扱っており、スマホ決済サービスLINE Pay(ラインペイ)を利用した日本円の入出金に対応しています。

iOS版もAndroid版と同じく、LINEのアプリ内にある「ウォレット」タブから利用可能。追加のアプリインストールは不要です。

「銀行口座登録と身分証確認」「スマホでかんたん本人確認」「郵送で本人確認」のうちいずれかで本人確認を完了することでサービスが利用できるようになります。なおLINE Payにおいて本人確認を完了している場合は、本人確認手続きが短縮されます。

出典:BITDAYS

関連記事はこちらから

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨ニュース」(2018.9.5)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.29)

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.7.6)

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.4.17)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!