ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.11)

ニュース 2019年9月11日 投稿

バックトの仮想通貨ビットコイン先物、ICEが証拠金などの概要を発表

インターコンチネンタル取引所(ICE)は9日、バックトのビットコイン先物取引の証拠金の概要を発表した。今回発表された数字はあくまで「暫定的」としている。バックトのビットコイン先物は9月23日から開始される予定だ。
証拠金取引では、証拠金を担保として差し入れて取引を行う。今回の発表では証拠金の何倍まで取引できるかという証拠金倍率は発表されていない。
ビットコイン強気派として有名なモルガン・クリーク・デジタル共同創業者のアンソニー・ポンプリアーノ氏は、バックトの先物取引開始など、機関投資家が参入のためのインフラが整い始めていると指摘。今後、機関投資家がビットコインに本格参入していくことになるだろうと予測する。

仮想通貨取引所ジェミニ、カストディサービスをローンチ——18種の仮想通貨に対応

ウィンクルボス(Winklevoss)兄弟が運営する取引所ジェミニは、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)に監督されるカストディアン、ジェミニ・トラスト・カンパニー(Gemini Trust Company)を通じて「ジェミニ・カストディ(Gemini Custody)」の提供を始める。ジェミニ・カストディは、顧客に信用貸しを提供することで、資産を即座に取引することを可能にする。

顧客はホワイトリストを設定し、保有する仮想通貨が特定のアドレスに対してのみ出金されるようにすることができる。また、監査人が残高やアクティビティを確認できるようアクセスを許可することや、必要に応じて異なるレベルのパーミッションが設定されたサブアカウントを複数開設することができる、とプレスリリースには記されている。  セキュリティー上の取り組みの一環として、ジェミニ・カストディはマルチシグのオフライン保管を可能にしている、とプレスリリースには記されている。

関連記事はこちらから

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.12)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.8.7)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨ニュース」(2018.12.12)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.7.18)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!