ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.8)

ニュース 2019年9月8日 投稿

「東方神起」「少女時代」所属の韓国芸能事務所、独自仮想通貨の発行を計画

韓国3大芸能プロダクションの1つ、SMエンターテインメントは、株主からの反発と株価の下落と戦う中、独自のブロックチェーンネットワークの構築、およびネイティブ仮想通の発行を計画している。

仮想通貨を通じてアーティストの活動に投資できるようにし、ファンがエコシステムにより携わることを可能とするブロックチェーンネットワークの開発を同社は目指していると、ジュ氏は明かした。

韓国で最も重要な輸出品の1つとなりつつあるKポップ界において、SMエンターテインメントは一大勢力。同社は1995年に、「文化大統領」とも呼ばれる李秀満(Lee Soo-man)氏によって創業された。同社には、少女時代、EXO、レッドベルベッド(Red Velvet)らが所属している。

出典:coin desk JAPAN

フェイスブック、独自仮想通貨リブラ推進のためロビイスト2名を新たに雇用

ソーシャルメディア大手フェイスブックは、独自仮想通貨「リブラ」の開発・発行を推進するため、新たに2名のロビイストを雇ったという。ブルームバーグが9月5日に報じた。

立法・規制コンサルティング企業ホリエー・アソシエイツの社長ウィリアム・ホリエー氏によるロビー活動情報の開示により、ブロックチェーンのポリシーに関するロビー活動を8月下旬に開始したことが明らかになった。

もう1名のロビイスト、ウィリアムズグループのマイケル・ウィリアムズ氏は、7月にロビー活動を開始した。同氏は以前、投資銀行クレディ・スイス証券の常務を務めていた。

8月はじめには、クラポ議員の元スタッフだったスーザン・ズック氏がフェイスブックのロビイストチームに参加。さらに8月末には、ロビー企業FSヴェクターと契約したことも明らかになっている。

出典:コインテレグラフジャパン

関連記事はこちらから

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨(暗号資産)ニュース」(2019.5.31)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.6.7)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨ニュース」(2018.12.26)

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.5.18)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!