ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.8.19)

ニュース 2019年8月19日 投稿

仮想通貨ライトコイン創設者、ビットコイン技術開発カーサへの出資を明かす

ライトコイン創設者のチャーリー・リー氏は、仮想通貨カストディのカーサ(CASA)に出資していることを明かした。

カーサは、手軽にビットコインのフルノードを立てられる装置を開発。独自のライトニングノードである「カサ・ノード」とマルチ署名のコールドウォレットの開発も続けている。

カーサのジェレミー・ウェルチCEOは、経済プライバシーの提唱者としても知られている。

リー氏は、今月初め、ビットコインとライトコインにとって「プライバシーとファンジビリティーが次の戦場になる」と述べていた。

 

認定仮想通貨交換業者を装った詐欺行為に注意喚起—JVCEA

金融庁認定の自主規制団体である日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は8月16日、認定仮想通貨交換業者のBTCボックスを装って個人情報を聞き出そうとする不審なフィッシングサイトを確認したと注意を促している。BTCボックスも同日に同様の注意喚起を行っている。

JVCEAとBTCボックスの発表によると、BTCボックスの代表者名と住所を騙って個人情報などを聞き出そうとする不審なサイトは、BTCボックスの正規のアドレスとは異なるドメインで開設されていた。

JVCEAとBTCボックスでは、不審なメールなどが届いた場合にはJVCEAの苦情相談窓口に連絡することを推奨している。

関連記事はこちらから

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.14)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.8.9)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.2)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.12.6)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!