ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

編集部による仮想通貨トピックス(2019.7.28)

ニュース 2019年7月28日 投稿

イオンと関西電力、ブロックチェーンによる環境価値取引の実証へ

イオン株式会社、関西電力株式会社およびエネゲート株式会社は、ブロックチェーンを活用した環境価値取引の実証実験を開始すると発表しました。

関西電力技術研究所巽実験センターの実験ハウスに設置された太陽光パネルで発電された電気を、関西電力およびエネゲートの社有電気自動車(EV)に充電し、ブロックチェーンを活用して系統電力(電力会社が発電・送電した電力)と太陽光発電を識別して充電量を記録します。

充電されたEVがイオンモール堺鉄砲町への移動によって放電する際に、環境価値を有する太陽光発電由来の放電量を把握することで、電気とともに環境価値を移管する環境価値取引実証を実証します。

マイクロソフト、エン・ジャパンらHR分野でコンソーシアムチェーンで連携

日本マイクロソフト、エン・ジャパン、SKILLの3社が、HR分野におけるブロックチェーンの実用化に向けて、コンソーシアムモデルのブロックチェーンの構築や共同検証などを目的とした連携を開始したことを発表した。

今回構成するコンソーシアムブロックチェーンは、特定の事業領域に限定した企業のみが参加できる。参加企業が検証ノードを運営することで、コスト削減やスケーラビリティの課題を解決する。

ブロックチェーンはHR領域にフォーカスされており、職歴・学歴などのデータが証明可能な情報として記録される。ユーザーごとにデータの所有権が確認などの権限を持ち、自分自身で情報を運用できる。

ノードを運営するのはエン・ジャパンとSKILLが担当する。日本マイクロソフトはインフラ面のサポートの他に、共同研究の構成の検討・検証を行う。

関連記事はこちらから

「Future of Money~マネーの未来を探る~」イベントレポート(後編)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨(暗号資産)ニュース」(2019.1.23)

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.4.10)

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.12.20)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!