ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨ニュース」(2018.07.27)

ニュース 2018年7月27日 投稿

7月のビットコイン相場

7月に入り70万円前半に回復していたビットコインは中旬に入り世界最大の資産運用会社米ブラックロック社が仮想通貨に関心を寄せていることやFSB(金融安定理事会)が世界的な金融安定化に脅威とはならないということで市場での買いに安心感をもたらし80万円前半へと続伸します。一方でG20から国際機関FATF金融活動作業部会)に対して今年10月までにマネーロンダリング対策などを含めた仮想通貨の国際基準をどのように適用するのか要請したとの報道もありました。7月中旬以降米フェースブックにつづきグーグル社も一部仮想通貨関連の広告掲載を再開することとしたニュースやSEC(米証券取引委員会)CFTC米商品先物取引委員会)がCBOE(シカゴオプション取引所)ら申請されたビットコインETFを検討するとした報道もビットコインが90万円台に上昇した要因となっているようです。

7月に仮想通貨のヘッジファンドサミット開催

市場に直接的な影響はでていないものの仮想通貨を取り巻く環境として米大手仮想通貨取引所のコインベースが海外での仮想通貨決済サービスを始めること、また中国ではブロックチェーン企業を支援するためのファンドも立ち上がっているそうです。727日からニューヨークでは仮想通貨ヘッジファンドサミットが開催されブラックロック社などの大手資産運用会社なども参加予定のようです。将来的には仮想通貨にとってプラスとなる要因に思われます。

関連記事はこちらから

編集部による仮想通貨トピックス(2019.9.30)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.8.13)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.11.17)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.12.5)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!