ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
コラム・インタビュー

お得に仮想通貨を楽しみたい方必見!スプレッド幅の狭い取引所はこの2つ!

コラム 2019年8月7日 投稿

取引コストを抑えたいならスプレッドに注目

仮想通貨を取引するなら、なるべく余計なコストは抑えたいところですよね。

もちろん取引には諸々の手数料がかかってくるので、その部分でコストダウンを図るのも 良い方法の1つだとは思います。

ですが、その諸々の手数料よりも、実はもっと気にしてほしいものがあるんです。それがそう、スプレッドです。

このスプレッドをしっかりと比較してから取引をすることが、大幅なコストダウンの役割を担ってくれるんです。

ですが、そもそもスプレッドという言葉自体にピンと来ていない方もいらっしゃると思いますので、まずはスプレッドの説明からしていきたいと思います。

 

スプレッドは買値と売値の差

例えば、ビットコインを300,000円で購入したとします。そして、いざそのビットコインを売ろうとした時、売値が290,000円だった場合、売値と 買値に10,000円の差が発生しますよね。

仮想通貨業界では、この売値と買値の差のことをスプレッドと呼んでいます。 そしてこのスプレッドが、仮想通貨取引所の利益となります。結局のところ、この例でいえばスプレッド10,000円=購入の時点でもうすでに10,000円 損してしまっているんです。

購入だけで10,000円も損してしまうなんて、そんなのあまりにもったいないですよね。だからこそ、仮想通貨取引において、スプレッドは非常に重要なポイントなんです。

 

購入する取引所でスプレッドは異なる

ご存知のとおり、仮想通貨の取引所はたくさん存在しています。なかでも、今巷で話題のビットコインはほとんどの取引所で取引されているため、余計に

取引所をどこにするべきか悩みますよね。そんな時に良い判断材料になるのがこのスプレッド。

というのもこのスプレッド、それぞれの取引所によって幅が大きく異なるんです。つまりこのスプレッドを比較して、もっともスプレッドの幅が狭い取引所を利用すれば、 無駄なコストを十分にカットできるというわけなんですね。

それでは早速、取引所ごとにどれくらいのスプレッドがかかるのか、人気のある仮想通貨 「ビットコイン」で比較してみましょう。

 

BitMEX

▽買【2019/07/24 23:35】1,060,561円 買【2019/07/25 0:00】1,060,453円

 売【2019/07/24 23:35】1,060,507円 売【2019/07/25 0:00】1,060,400円

 スプレッド▲54円            スプレッド▲53円

 

レバレッジ取引に特価したはBitMEXは、最大100倍のレバレッジ取引が可能で、ハイリターンを得ることも可能な取引所。

そして、スプレッド幅も狭く、時間帯で比較しても大きなスプレッド差はありませんでした。さらにスプレッド自体も安いため、かなりお得な取引ができる取引所といえます。

 

GMOコイン

▽買【2019/07/24 23:35】1,065,182円 買【2019/07/25 0:00】1,064,353円

 売【2019/07/24 23:35】1,064,531円 売【2019/07/25 0:00】1,063,681円

 スプレッド▲651円          スプレッド▲672円

 

スプレッド自体は600円台と、割とお手頃なラインなので、こちらも捨てがたい取引所ですね。

そしてGMOコインは、なんといってもFX取引高世界No.1を誇るGMOグループが運営する取引所。アプリも使いやすく初心者でもわかりやすいと評判も高い取引所なので、仮想通貨経験が浅い人でも安心して取引できる取引所です。

 

bitFlyer

▽買【2019/07/24 23:35】1,065,620円 買【2019/07/25 0:00】1,064,510円

 売【2019/07/24 23:35】1,064,177円 売【2019/07/25 0:00】1,062,875円

 スプレッド▲1,503円               スプレッド▲1,635円

 

2014年に国内初の仮想通貨取引所として誕生したbitFlyerは、資本金が多いため企業としてもかなり信頼のおける取引所です。

それだけではなく、資産保証制度も導入されています。スプレッドだけでみると、スプレッドの幅はかなり開いていますが、取引所としての信頼性は極めて高い取引所ですね。

 

bitbank

▽買【2019/07/24 23:35】1,065,801円 買【2019/07/25 0:00】1,062,662円

 売【2019/07/24 23:35】1,065,501円 売【2019/07/25 0:00】1,062,661円

 スプレッド▲300円          スプレッド▲1円

 

今回の時間帯比較で、極めて幅の狭い“1円”というスプレッドを叩き出したのが、このbitbank。

仮想通貨の取引量も国内No,1の取引所というだけあって、1円~300円というスプレッド幅の差から、流動性の高さがうかがえます。

スプレッドだけで見ても、かなりお得に取引できることは間違いなく、2017年には金融庁のお墨付きもいただいた取引所なので、安全かつお得感もある、非常に魅力的な取引所です。

 

スプレッドはBitMEXとbitbankが断然狭い

4つの取引所を時間差で比較してみましたが、安定してスプレッド幅が狭かったのは圧倒的にBitMEXでしたね。

そして、時間差でスプレッドの幅は開いたものの、時間帯を見極めればかなりお得に取引できるのが、最大でスプレッド幅1円を記録したbitbankでした。

忙しくてなかなか価格の変動を見ている時間のない人はBitMEX、時間をかけてでもとにかく安く取引をしたい人はbitbankで、お得な取引を実現してみてくださいね。

関連記事はこちらから

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨(暗号資産)ニュース」(2019.6.18)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨(暗号資産)ニュース」(2019.9.10)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.10.24)

編集部による仮想通貨トピックス(2019.12.13)

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!