ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • GooglePlus
  • シェアする
コラム・インタビュー

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨ニュース」(2018.12.3)

コラム 2018年12月3日 投稿

ビットコインキャッシュの分裂騒動

今回はビットコインキャッシュの分裂騒動で、仮想通貨全般が売られる局面となりました。ビットコインキャッシュABCが優勢と考えられていた市場で、突然ビットコインキャッシュSVが巻き返しをはかりました。予想外の出来事だったために、売りが加速してしまいました。

混乱の中、前向きなニュースも出ております。ニューヨーク州金融サービス局が、14社目となるビットライセンスを発行しております。また、カナダ、シンガポール、イギリスの中央銀行が、中央銀行のデジタル通貨の前向きな報告書を出したようです。ビットコインは、ビットコインキャッシュの分裂騒動の余波を受け、更にBakktの延期が下げを加速させました。著名投資家のアンディ・ホフマン氏が保有BTCの75%を売却、とのニュースも出て、一時40万円割れの展開となりました。

一方で、ビットコインキャッシュ騒動はやや落ち着きを取り戻しました。日本では、金融庁による第10回仮想通貨研究会で、ICOに関して積極的に議論されたようでした。安倍首相も、国会でブロックチェーン技術の将来性を評価する発言をされていたようです。市場は40万円台で落ち着きを取り戻しております。

関連記事はこちらから

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.7.6)

大学生投資家が読み解く「海外フラッシュニュース」(2018.5.15)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨ニュース」(2018.07.06)

元外資系金融マンの「Biweekly 仮想通貨ニュース」(2018.11.1)

  • 2017年最新版 仮想通貨取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!