ビットコイン・イーサリアムなどの総合情報ならネクスト比較

仮想通貨取引ネクスト比較
  • はてぶ
  • ツイートする
  • シェアする
仮想通貨取引の基礎知識

仮想通貨(暗号資産)におけるOCO注文

取引手法 2018年4月15日 投稿

OCO注文とは、所有する商品の値が上がっても下がっても、それぞれで適切な処置を自動的に行うように設定する注文方法です。非常に便利な手法ではありますが、現在は仮想通貨(暗号資産)の場合、現物取引では行うことができません。ただし、仮想通貨(暗号資産)の短期売買には大変有効な方法となるので、頻繁に売買を行いたいという方はぜひ把握しておきましょう。

仮想通貨(暗号資産)の注文方法の1つ「OCO注文」とは?

OCOとはOne Cancels the Otherの頭文字を取ったもので、2つの注文を同時に出し、一方が成立した場合には、もう片方を自動的にキャンセルするという意味です。売買を行うタイミングで使うことが可能ですし、決済して終了するタイミングで使うこともできます。どのようなものかイメージがつかない方のために、売買を開始するタイミングで使うOCOの典型的な例を挙げて説明してみましょう。まず、注文の形態としては、ビットコインの現状価格が95万円の時に、100万円を超えたら「買い」、90万円を割ったら「売り」というような形になります。ここで、もし価格が100万円を超えた場合は買いが成立し、片方の90万円の売り注文はキャンセルされます。つまり、これは2つの指値注文を組み合わせた注文方法ということができます。 決済に伴う終了で活用できるOCOは、利益確定と損切りの両方の注文を同時に出すのが典型例です。具体例としては、ビットコインが120万円に達したら利益確定を行い、90万円に下がったら損切りを行う、という注文の出し方が挙げられます。これは、利益確定の指値注文と損切りの逆指値注文を同時に出したものと捉えることができます。

OCO注文のメリット・デメリット

OCOは一度注文を出せば、こまめに値動きを確認しなくても、指定した価格に到達した時点で、自動的に決済を行います。したがって、相場の動きを常に気にする必要がない、ということは、日々取引で利益を上げていきたいと考える人にはとても大きなメリットということができます。それにより、日常生活で家事や仕事をしながらであっても、仮想通貨(暗号資産)の売買にしっかり対応できるようになるためです。前述の例でいえば、ビットコインの価格が95万円だとすると、節目となる100万円を超えたら、いよいよ値上がりの状態に入る可能性があります。逆に90万円を割ったら下降となるかもしれません。このような時にOCOを行っておくことで、発生するかもしれない大きな値上がりの動きに自動的に乗ることができるのです。 また、決済に伴う取引の終了時にも、OCOの注文は効果を発揮します。証拠金を維持できる最低限度の価格を、利益確定のラインよりも低く設定することで、損失よりも利益を大きくできる可能性が高くなります。損失を拡大させる心配が少なく、取引を終了させられるのは、OCOの大きな魅力です。損益を最小化し、利益を最大化させることができる点がOCO注文の最も大きなメリットなのです。

デメリットとしては、値上がりのタイミングを見誤ってしまう可能性が常にあることです。指値や逆指値の注文にも共通していますが、この注文方法は、指定した価格に一瞬でも到達すると決済してしまいます。 よって、本格的な値上がりに移る前の、一瞬の値上がりなどで決済してしまい、チャンスを逸してしまう、または、そのあとの下落に対応できず損失を出してしまう、ということもあります。以上のように、OCOは価格をどのように設定するのかが難しい側面がありますが、使いこなせると手堅いトレードが可能になります。

まとめ

OCO注文とは、所有する商品の値が上がっても下がっても、それぞれで適切な処置を自動的に行うように設定する注文方法です。自動的に損益を最小化し、利益を最大化させることができる点で非常に有効な注文方法ではありますが、仮想通貨(暗号資産)の場合、現在は現物取引では行うことができません。指値注文と逆指値注文を同時に出し、値動きによってどちから片方の注文を自動的にキャンセルする仕組みになっています。ただし自動的に決済してしまうことによる機会損失や、不慮の社会情勢の変動に伴う激しい変動などがあるとサーバーやシステムの負荷によって自動決済が注文価格通りに昨日しなくなる、といったことも起こりうることは念頭に置いておく必要があります。

関連記事はこちらから

仮想通貨(暗号資産)取引に欠かせないウォレットとは?

仮想通貨(暗号資産)取引で利益を得るまでの流れ

仮想通貨(暗号資産)取引における指値注文とは

仮想通貨(暗号資産)の取引の基本知識

  • 2019年最新版 仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
  • bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!